丸忠グループ各社概要
■株式会社 東貿 設立/昭和48年4月
資本金/3800万円 代表者/代表取締役 橋本裕道
事業内容/冷凍魚介類の輸入及び輸出
冷凍魚介類の加工及び卸売販売
住所/名古屋市熱田区尾頭町2番14号 TEL/052-682-6122
工場/熱田工場/名古屋市中川区柳川町1-25
大高工場/名古屋市緑区茨谷山102番地
■株式会社 鮮魚丸忠 設立/昭和58年3月(東海食品株式会社より分離独立)
資本金/2340万円 代表者/代表取締役 野杁 厚志
事業内容/鮮魚の調理及び販売
住所/名古屋市熱田区尾頭町2番14号 TEL/052-682-0011
店舗/名古屋市及び中部圏に43店舗
■株式会社 寿司丸忠 設立/昭和58年3月(東海食品株式会社より分離独立)
資本金/9410万円 代表者/代表取締役 小鹿 孝匡
事業内容/お持ち帰り寿司の販売
住所/名古屋市熱田区尾頭町2番14号 TEL/052-682-0011
店舗/名古屋市及び中部圏に81店舗
工場/名古屋市緑区茨谷山102番地
■株式会社
 すしプラザ丸忠
設立/平成9年6月(株式会社寿司丸忠より分離独立)
資本金/3000万円 代表者/代表取締役 山本邦晶
事業内容/回転すし店の経営
住所/名古屋市熱田区尾頭町2番14号 TEL/052-682-0011
店舗/愛知県下,岐阜県及び三重県下に11店舗
工場/名古屋市緑区茨谷山102番地
■株式会社
 丸忠
設立/平成16年6月(株式会社寿司丸忠より分離独立)
資本金/500万円 代表者/代表取締役 櫻木直樹
事業内容/回転すし店の経営
住所/名古屋市熱田区尾頭町2番14号 TEL/052-682-2303
店舗/愛知県下,岐阜県及び三重,長野、奈良、京都、神戸、中国上海に30店舗


会社沿革
1961年10月 東海給食株式会社設立。資本金100万円鮮魚小売業の営業。
1973年 株式会社東貿を設立。魚介類の輸出入を開始。
1975年11月 東海給食株式会社を東海食品株式会社と社名変更。
鮮魚太物(主に冷凍鮪)、鮮魚小売部門、寿司小売部門を創設。
1981年7月 丸忠グループ所有不動産管理会社として株式会社山文ビル設立。
1982年2月 名古屋市緑区へ大高工場建設。
1983年3月 東海食品株式会社3部門の業務拡大に付、寿司部門鮮魚部門を分離独立させ、
株式会社寿司丸忠、株式会社鮮魚丸忠設立。
1984年9月 大高工場業務拡張に伴い増設工事開始。グループ企業各社の主工場完成する。
1984年10月  株式会社寿司丸忠、回転寿司分野へ進出。
1986年4月  株式会社鮮魚丸忠、名古屋市中村区名駅に名鉄メルサ店開店、総店舗数20店舗達成となる。
1986年6月  株式会社寿司丸忠、名古屋市中川区に八熊店(回転寿司)開店。総店舗数50店舗達成となる。 
1986年12月   株式会社寿司丸忠、日本一の回転寿司ラインを備える店として安城市内に安城店を開店させる。
1988年10月  株式会社東貿、名古屋市中川区内に自社加工工場を建設。  
1989年6月   株式会社寿司丸忠、名古屋市北部市場北側に名北工場建設、北部方面の流通を確立させる。
株式会社寿司丸忠、世界デザイン博白鳥会場へ名古屋市の認可により寿司持ち帰り店参加出店。 
1994年4月   株式会社寿司丸忠、浜松市に浜松工場と営業所を建設、静岡方面の流通を確立させる。  
1995年10月   関連企業の株式会社北勝、丸忠グループに正規編入。  
1996年4月  名古屋市緑区の大高工場。小売店舗数増大に伴い、増床する。   
1997年6月    (株)寿司丸忠回転寿司部門、(株)すしプラザ丸忠として独立  
1998年11月   寿司丸忠長野県内に1号店を出店、信州エリアに進出。
2001年12月 バイキング丸忠愛知県中之郷に出店。
2003年6月 (株)丸忠より(有)回転丸忠,
2005年2月   (有)回転丸忠 中部国際空港へ出店する。