このページではJavaScriptを使用しています。

HOME > グループ会社紹介

グループ会社紹介

グローバルなネットワークとスケールメリットで成長と未来を描く、丸忠グループ。

「商社・輸入」と「小売・外食」、2つの機能のシナジー効果*で、
着実な成長を続ける丸忠グループ。
国内はもとより世界中から水産物を集め、東海地区に大量供給。魚を主体とした新鮮な食材で、お客様に満足をお届けしています。
グループのネットワークとスケールメリットは、他の小売・外食・中食産業にはない強さ。
グループ各社がプロフェッショナルとしての力を発揮し、
新たなビジネスチャンスを生み出しています。

*シナジー効果

ある要素とある要素が結びつき、想像以上の効果を発揮すること。相乗効果。

  • グループ会社紹介
 

株式会社「山文」

名古屋市中央卸売市場でセリを行ない、魚介類の値段を決め、
商品を安定的に市場へと流通させます。
設立 昭和44年2月
資本金 2200万円
代表者 代表取締役 村瀬 弘
事業内容 魚介類の卸売販売
住所 名古屋市熱田区尾頭町2番5号(本部事務所)
TEL 052-682-0156
戻る  

株式会社「角文」

名古屋市中央卸売市場でセリを行ない、魚介類の値段を決め、
商品を安定的に市場へと流通させます。
設立 昭和61年10月
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 吉本治彦
事業内容 魚介類の卸売販売
住所 名古屋市熱田区尾頭町2番5号(本部事務所)
TEL 052-683-3705
戻る  

株式会社「名北山文」

名古屋市北部卸売市場でセリを行ない、魚介類の値段を決め、
商品を安定的に市場へと流通させます。
設立 昭和60年4月
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 中元三喜男 
事業内容 魚介類の卸売販売
住所 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字八反107
TEL 052-903-5455
戻る  

株式会社「東貿」輸入事業者

世界的スケールで冷凍エビを中心に水産物全般を輸出入。
丸忠グループの流通の起点です。
設立 昭和48年4月
資本金 2000万円
代表者 代表取締役 橋本裕道
事業内容 冷凍魚介類の輸入及び輸出
冷凍魚介類の加工及び卸売販売
住所 名古屋市熱田区尾頭町2番14号
TEL 052-682-6122
工場 熱田工場 名古屋市中川区柳川町1-25
大高工場 名古屋市緑区茨谷山102番地
戻る  

株式会社「鮮魚丸忠」

大型ショッピングセンターを中心に出店。
お客様第一主義をモットーに、新鮮な魚介類を販売しています。
設立 昭和58年3月(東海食品株式会社より分離独立)
資本金 2340万円
代表者 代表取締役 野杁 厚志
事業内容 鮮魚の調理及び販売
住所 名古屋市熱田区尾頭町2番14号
TEL 052-682-0011
店舗 名古屋市~東海地区・近畿地方に43店舗
戻る  

株式会社「寿司丸忠」

テイクアウト直営店「寿司丸忠」
を展開しています。
設立 昭和58年3月(東海食品株式会社より分離独立)
資本金 9410万円
代表者 代表取締役 小鹿 孝匡
事業内容 お持ち帰り寿司の販売
住所 名古屋市熱田区尾頭町2番14号
TEL 052-682-0011
店舗 名古屋市~東海地区・近畿地方に81店舗
工場 大高工場 名古屋市緑区茨谷山102番地
戻る  

株式会社「寿司プラザ丸忠」

郊外型の大型回転寿司店「すしプラザ丸忠」。
メニューや店舗イメージにこだわった「うみっこ」「ちゅ~う」を出店しています。
設立 平成9年6月(株式会社寿司丸忠より分離独立)
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 山本邦晶
事業内容 回転すし店の経営
住所 名古屋市熱田区尾頭町2番14号
TEL 052-682-0011
店舗 愛知県下に11店舗
工場 大高工場 名古屋市緑区茨谷山102番地
戻る  

株式会社「丸忠」

テナント型の回転寿司店「海転丸忠」「魚河岸」「ABURI」など
バラエティに富んだスタイルで展開しています。
設立 平成16年6月(株式会社寿司丸忠より分離独立)
資本金 500万円
代表者 代表取締役 櫻木 直樹
事業内容 回転すし店の経営
住所 名古屋市熱田区尾頭町2番14号
TEL 052-682-0011
店舗 店舗 愛知・岐阜・三重・長野・京都・兵庫県下県下に30店舗 (海外 中国上海)
 
前のページへ ページトップへ