このページではJavaScriptを使用しています。

HOME > 社長メッセージ

社長メッセージ

エグゼクティブの肖像 トップメッセージ

責任と誇りを胸に、グループを未来へと動かすプロフェッショナルたち。
丸忠グループのトップマネジメントステージで活躍する社長たち。
経営のプロとして若いエグゼクティブたちが、しなやかな発想と迅速な行動で丸忠グループを未来へと進めています。
キャリアのトップに位置しながら、そこに満足することなく、つねに次を思い描く意志。
すべての社員たちに、このポジションへの扉が開かれています。
次のエグゼクティブは、あなたかもしれません。

    社長メッセージ
  • 株式会社寿司丸忠
  • 株式会社丸忠
  • 株式会社鮮魚丸忠
 
株式会社寿司丸忠
代表取締役 小鹿 孝匡

夢って言葉、キライなんだよね。だって夢は寝て見るものでしょ。それを現実の世界に持ち込んでもしかたない。
ただ、目標や計画はたくさんあります。
今の社員の子どもたちが入社したいと思える会社にしたい。
それが大きな目標だね。
社員全員がその意思を持って 仕事をすれば、
必ず実現できる目標ですよ。
プロになるために必要な力?
それはね、頭を柔らかくすること。
そのためには深く考え込まない(笑)。
体は目の前の仕事に集中していても、
頭は次のことや別の視点を考えている。
任される仕事が増えるほど、大切になっていくと思うよ。

 
戻る  
戻る  
株式会社丸忠
代表取締役 櫻木直樹

私たちの仕事は店舗を知らないと話になりません。
まして経営なんてとても無理。だから私は現場のプロでありたいと思っています。今でもよく店頭に出て、スタッフと同じ制服を着て、
調理やフロアの仕事をしています。「上に立つ人間は、 部下や後輩にひとつとして 負けるところがあってはならない」
というのが私の持論ですから。
身をもって店長たちに示しています。
本当は店が好きというのが一番の
理由
ですがね。当面の目標は今後
10年間で100店舗を達成すること。
口には出しませんが、グループの
他の店舗も競争相手だと 思っていますよ。

 
戻る  
株式会社鮮魚丸忠
代表取締役 野杁 厚志

自分は「販売のプロ」だという自負があります。お客様あってのビジネスですから、まず店舗での接客が大事。入社して最初の上司が厳しい人でね。商品や接客について徹底的に鍛えられました。正直、苦しいこともありました。
でも、プロになるというのは苦しいことが
楽しくなることなのですよ。
そう思える人は、たとえどんな
仕事やポジションでも立派な プロです。
そんな社員たちと一緒に、
販売ではどこにも負けない
会社をつくりたいですね。
まず名古屋で1番。
それが達成できたら愛知県で1番。
その次は日本一。必ず叶えて見せますよ。

 
 
前のページへ ページトップへ